こもくまぁ・・・パパ日記

40代パパ 幼稚園の娘と妻 小さな美容室 出来事をつらつらと

七夕に願をこめよかなぁ

 あした七夕なんですね。7月7日。さっき過去の七夕の天気といろいろ結び付けてみようと思ってネットサーフィンをしておりました。調べてくれている人が何人かいたのですが残酷なコメントを読んであきらめました。それは・・・旧暦で調べないと意味ないんじゃないですかね。・・・・ちなみに雨と晴れは同じくらい、あとは曇りが多かったです。まあまあ川は渡れてるんじゃないですかね。そろそろ同居を許してあげなさいよとぼくは思いますけどね。

 

 七夕祭りとか言ったりするわりには宗教感の薄い感じがします。由来とかはみなさんいろいろ調べてるでしょうから触れませんけど、子供のころは漠然と願い事を短冊に書いていたような思い出があります。

 クリスマスのようなものを欲しがるというよりは、生活に関すること、お金持ちになりたいとかかっこ良くなりたいみたいな願だったんじゃないかと思います。残念ながら記憶がのこってないんですよ。

 ちなみにうちの娘はにんぎょになりたい みたいです。短冊にそう書いてありました。頼む!ならないでくれ・・・だけどかわいいな!

 

 これは特に個人的なんですけど、他力本願って言うか・・・子供のうちは夢があって素敵だと思うんですけど、大人は自分の力で人生を切り開きましょうよ。

 

 商売繁盛の祈願とかぼくは絶対に行かないです。繁盛するのは自分と協力してくれるお客様、支援者の力じゃないですか。神社行く時間あったら・・・お賽銭とか・・・

お札とか・・・・自分の力をしっかり信じましょうよ、そして自分を磨きましょうよ。

 そんな風に商売をやっていたら、調子悪かった時に神様のせいにして反省するべきところ見誤りませんか?たとえば、今年はお参りできなかったからなぁとか、厄年だとか、きっと改善するべきところはべつにあるんですから。

 

 七夕、ぼくはかわいくにんぎょになりたいっておもってる自分の娘が素敵になっていくことを心の中でお願いします。じぶんも短冊に願を書こうかな。子供といっしょにゆめをみるのもわるくないよなぁ!

 ※読者の方を大募集です。/p>

ちょちょちょっとでも気になれば・・おねがいします!

      ↓ ↓