こもくまぁ・・・パパ日記

40代パパ 幼稚園の娘と妻 小さな美容室 出来事をつらつらと

常連さんのジレンマ 俺が紹介したのに・・・・もう行かない!

どうも!こもくまです。

 

この間、テレビを見ていたら長○一茂さんが

焼鳥屋さんをしょうかいしてくれていた。

 

「このお店、ほんとは教えたくないんだよ。

混んじゃうと俺が来られなくなっちゃうからさぁ。」と

 

別の番組でもそんなこと言って他のお店を紹介して

くれてました。

 

そのお店は、テレビの影響で忙しくなり、○島さんは

「○島ですけど、だめなんですか?」といっても

特別扱いなしで予約を入れてもらえなかったようです。

 

そして「もう行かない。」と

f:id:como-kuma:20180712174316j:plain

 

常連さんはあなただけですか?

おいしいお店って、みなさんそれぞれあると思います。

 

何回か通うとなんとなく常連さんになってきますよね。

 

老舗の場合、子供のころから通っている場合もありますよね。

 

自称常連さんがいっぱいいるんじゃないですかね?

 

どんな思いでお店を紹介しますか?

・おいしいお料理を、他の人にも食べてもらいたい。

 

・素敵なサービスを体験してみてもらいたい。

 

・お店の人が紹介してほしいとお願いしてきた。

 

・お店に繁盛してほしい。

 

などいろいろあると思います。

 

お店の人の思いは・・・

・お店を支えてくれているお客様で充分、隠れ家的に

お店をやっていきたい。

 

・とにかくお客様にいっぱい来てほしい。

 

・混雑するとサービスができなくなるので困る。

 

こちらもいろいろでしょう。

 

常連さんのジレンマ

お店側からすると常連さんを大切にしたいでしょう。

だからこそ無理に予約は入れられないんじゃないかな。

 

予約は入れてあげたいけど、しっかりとしたサービスは

してあげられなくなっちゃいますね。

 

適当なお客だったら適当でいいのかもしれないですけどね・・

 

常連さんを大切にしたいが為に逆に混雑時には

ご案内ができないんです。

 

常連さん側からするといつも行ってるんだから

行きたいときに行かせてくれ!

 

適当でいいからと言いながら(サービスにうるさい)!

 

お互いの思いは不一致で、伝わらない。

 

お客様はあなただけではありません。

○○さんのもう行かないは、正解でしょう!

だってお店の人も来てほしくないんじゃないですか・・・

 

なんか、俺のおかげでこの店は繁盛したんだ!みたいなのって

お店の人にすごい失礼ですよね!

 

繁盛したのはお店の人の努力とそれを支えてくれている

お客様だと思います。

 

相性って大事です!

お店との相性ってすごく大事です。

 

みなさん好みがあるでしょうし、そういった相性が

合っていれば思いの行き違いは少ないでしょう。

 

相性が合わなければ「もう行かない!」のように

ぶつかるんじゃないですかね。

 

なんか合わないなって時は、行かなければいいんです。

ただ、相性の合う人にとっては、いいお店なので

決して悪口を広めないで欲しいですね。

 

悪い口コミとか書く人、ぼくはもっと考えてほしいですね。

少し書き方間違えると営業妨害になってしまいますからね。

(書きたくなる気持ちはわかりますが。・・・)

 

みなさんはどう思いますか?

 ※読者の方を大募集です。

よろしくお願いいたします!

      ↓ ↓